まずは、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください


リノベーションスタジオ メイダイが今すぐ耐震診断をお勧めする理由


豊田市ハザードマップ

豊田市ハザードマップ

東海・東南海・南海地震の震源域が見直され、豊田市は平成14年に地震防災対策強化地域に指定されました。
これを受けて、平成28年4月18日から豊田市では公的なサポートも始まりました。

平成28年4月に起きた熊本地震においても「倒壊した多くが昭和56年以前の旧耐震の建物」という報道が多く、お客様から耐震についてのご相談も増えています。

地元企業として皆様の住まいにかかわって40年。
いざという時の安全のために、リノベーションスタジオ メイダイでは、公的な補助も活用した耐震改修をお勧めしています。

メイダイは豊田市に本社がありますが、対応エリアは、名古屋市・岡崎市・みよし市・瀬戸市・日進市・長久手市・新城市・設楽町など、三河地域を中心に対応可能です。各自治体により補助金や制度が異なる場合もありますので、お住まいの市役所または当社までお気軽にご相談ください。


理由 その1
築年数に関係なく耐震診断は無料です


家の状態は千差万別。
築年数だけでは、現在の建物の耐震状態は判断できません。

豊田市が勧めている無料の耐震診断の対象の建物(昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅)はもちろん、それ以外のお住まいでも、以下のような点がございましたら、メイダイの無料耐震診断がお勧めです。

  • 5月頃、シロアリの親(羽蟻)を見たことがある。(過去に白アリ被害にあったことがある)
  • 家の中の建具で開閉がしにくいところがある。
  • 壁にひび割れがある。
  • 建物の基礎に大きいひび割れがある。
  • 地盤が沈んでいるところがある。
  • 確認申請を出さずに、増築している建物である。 ※

場所により確認申請がいらない地域もあります。過去のリフォームや増改築時に、確認申請を出さずに近くの大工さんに増築を依頼していた…といった場合、国の審査をしっかり受けずに、コスト重視や大工さんの技量任せで工事が進んでしまい、耐震基準を満たしていない可能性もあります。

事実、熊本の震災で倒壊した家には最近建てた家も含まれていたそうです

報道を注意深く聞いていると、先の熊本の震災では、住まいの倒壊(半壊含む)が目立ちました。
それらの住まいの中には、昭和56年以降の新しい建築基準法で建てられた家もあったそうです。

その理由としては想定外とも思える本震に匹敵する余震が立て続けて起こったことによるもの、家の立つ地盤部分の崩壊、崩落によるもの、シロアリや湿気による足元の腐食などが考えられます。

弊社の無料耐震診断では、少なくとも住まいの耐震性能チェックは行います。
また経年劣化などの状況を見ながら、総合的に診断致します。


理由 その2
耐震改修と合わせたリフォームで、安心と快適を同時に実現できます


リノベーションスタジオ メイダイなら、診断から施工まで窓口ひとつでお任せいただけます。

豊田市が勧めている耐震補助事業とは

現在、豊田市が勧めている木造住宅の耐震化の地震防災対策と補助事業については、以下の通りです。(平成28年5月現在)
詳しくは、豊田市のホームページをご覧ください。


  • 無料耐震診断(昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅が対象)
  • 木造住宅耐震改修費補助事業(耐震改修工事)
  • 木造住宅耐震改修補助事業(段階的耐震改修工事)
  • 木造住宅解体工事補助事業
  • 耐震シェルター整備工事補助事業

上記の補助事業について、豊田市が登録診断員を派遣し、診断結果から概算の改修額をご提示します。

通常、改修工事を市に相談・依頼することで、補助金を使いながら改修工事を行うことができます。
診断員は、市の登録診断員リストから振り分けられるため、耐震診断に出向いた診断員の所属する会社が施工まで請け負う場合もあります。



メイダイは、豊田市の「木造住宅耐震診断員」も務めています


リノベーションスタジオ メイダイのスタッフは、愛知県木造住宅耐震診断員の資格を有しており、豊田市の木造住宅耐震診断員を務めています。
豊田市の耐震診断・耐震改修費補助金に関するご相談や、耐震診断のご質問などもお気軽にお問い合わせください。

また、市の無料耐震診断の対象以外の建物に関しても、メイダイでは無料で耐震診断を実施しております。

ぜひこの機会に、我が家の現在の耐震状態を確認してみませんか。


無料で耐震性を含めた住まいの健康状態をチェックします


豊田市の「木造住宅耐震診断員」を務めるメイダイスタッフが、住まいの床下、小屋裏、外装、間取り、屋根の状態などを3時間程度かけてじっくりと無料診断いたします。

この診断の際に、耐震以外で気になっている住まいのご相談を受けることも多くあります。

キッチンやバスルームなど、気になっている水廻りのご相談や、収納に関するご相談などもございましたら、ぜひこのタイミングでお気軽にお声かけください。まとめて工事をすることで、別々に工事をするときに比べ工期の短縮や費用の削減につながるケースが多いです。


リノベーションスタジオ メイダイなら、耐震診断結果から概算の改修額を提示するだけでなく、ご相談内容により、同時にプラスアルファのご提案をさせていただきます。


工事計画

耐震も兼ねた、使い勝手の良いリフォームをプロの視点でご提案いたします


また、豊田市のその他の補助金についても、個々のお住まいやリフォーム内容に適したものをご案内できます。
(例:太陽光発電設置や防犯カメラの設置等)

実際の改修工事に関しても、現場を見て診断したメイダイのスタッフが加わり、改修やリフォームの施工を監理いたしますので、安心です。


壁面内部に筋交い設置

壁面内部に筋交い設置

床下基礎の補強工事

床下基礎の補強工事


理由 その3
予算上限のある公的補助にはタイムリミットがあります


お得に安心の我が家にするためには、お早めにご相談いただくことをお勧めします。
現在、豊田市が推奨する無料耐震診断や耐震改修費補助金の申請はすでに募集が始まっております。

しかし、期間内であっても、募集件数(市の予算)の上限に達した場合は、期間途中での補助事業打ち切りもあります。

メイダイへの相談件数も増えており、補助金の利用を検討されている方が多くいらっしゃいます。
耐震診断・耐震改修を迷われている方は、ぜひお早めにご検討ください。

豊田市の無料耐震診断をはじめとする各種補助事業やリフォーム・耐震工事について、ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

まずは、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください

まずは無料診断だけでもOKです!

「診断をお願いすると、リフォームも頼まなくちゃいけないんでしょ・・・?」と不安になるお客様もいらっしゃいますが、メイダイでは無理な勧誘やしつこい営業はいたしません。

また、悪徳業者のように過剰に不安をあおったり、やらなくても良い余分なリフォームを売り込むことはいたしません。
ご予算にあわせて、プロの視点から適切な耐震リフォームをご提案させていただきますので、どうぞご安心ください。

無料の耐震診断後に、対策や修繕が必要と判断された場合、無料でお見積もご提示させていただきます。
スタッフへご相談いただき、納得してからリフォームや改修をご依頼くださいませ。

当社は、診断から施工までひとつの窓口で対応できますので、お客様に安心してお付き合いをいただいています。

メイダイは、地域の皆様が安全に安心して暮らせる住まい環境をご提案しています!

まずは、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください